【2023年最新版】ブログ初心者必見!誰でも簡単にできるブログの書き方と成功するための方法3ステップ【超簡単な入門編】【ビジネススクール実体験】

ビジネススキル基礎

当ブログでは「今日からジッセン」できるをコンセプトに、ブログの始め方や今日から使えるノウハウを発信します。

ブログを始めて記事を書くことに挑戦すると、何を最初にやればいいのかわからないことがよくあります。実際、同じような問題に直面し、記事を書く前に挫折したり、適当に書いて成果を出せない人が多数存在しています。

そこで今回は、初心者のみに向けて0→1を経験した僕が、下記についてわかりやすく解説します。

 本記事は以下のような人におすすめ! 

  • ブログの書き方を知りたい    
  • ブログを始めたばかりで何から書いていいかわからない
  • 自分の書き方があっているか不安

ブログ初心者必見!誰でも簡単にできるブログの書き方と成功するための方法 3ステップ

書き方ステップ1 キーワード選定をする

最初にやるべきことは、キーワード選定です。

キーワード選定とは、ユーザーが検索しているキーワードを見つけることです。適切なキーワードを選択し、それに基づいて記事を執筆することで、SEO的に高く評価される記事を作成できます。

逆に、適切なキーワードを選べなければ、上位表示が難しかったり、検索されない記事を書いてしまう可能性があるため、非常に重要なステップとなります。

ちなみに、この記事は「ブログ初心者書き方」がキーワードになっています!

①複合キーワード抽出 →タイトルに入れる単語

最初に、2つ以上の単語を組み合わせた「複合キーワード」を抽出します。

例えば、以下のような複合キーワードがあります。

  • ダイエット方法
  • 転職仕方
  • 恋人作り方
  • おすすめ副業

例 ラッコキワードでダイエット 方法と検索 一致すれば検索されている証拠(一致しなくても可)これらの複合キーワードは、ブログのテーマやコンテンツに関連する可能性が高いです。

複合キーワードの抽出は、「ラッコキーワード(無料)」などのツールを使用して簡単に行えます。

何も思いつかなければ、人の興味や悩みの9割が、4つのカテゴリーに当てはまります。

以下から一つ選びましょう。

1.健康 ダイエット 肌荒れ コンプレックス

2.夢 将来のキャリア 転職

3.人間関係 職場の関係 恋愛 友人関係

4.お金 副業 貯金 投資

>>ラッコキーワードはこちら

②検索ボリューム調査

続いて、抽出した複合キーワードの検索ボリューム(検索数)を調査します。

検索ボリュームによって、上位表示できたときのアクセス数は大きく変わります!

ここで使うのが、ruri-co るりこ(無料)

るりこ検索ボリューム50以上が収益化されやすい。                     ★ポイントは3単語 ダイエット 方法 食事で検索ボリューム90で50以上なのでこれに決定。 (ボリューム数字が大きすぎても勝てない ニッチに攻めること)                

③執筆キーワード決定

最後に使うのがUber suggest(無料)

上記で決定したダイエット 方法 食事を検索してSEO難易度のみ確認!  

1に近いほど競争が緩やかで、100に近いほど競争が激しいと判断でき、SEO難易度の数値が低いほど検索結果にランクインしやすいキーワード。

今回は難易度32でした。これで、複合キーワード抽出は完了!

☆上記で紹介したラッコキーワード るりこ Uber suggestは毎回使うので、ブックマークしておこう!

書き方ステップ2 記事構成と執筆

「記事を書くのが面倒くさいな…」と思うかもしれませんが、ブログ記事を書くにあたって、記事構成をしっかりと作り込むことは非常に重要です。

記事構成とは、ブログ記事の「骨組み」であり、読者が記事を読みやすく、理解しやすくなるように、文章を区切ってタイトルや見出しを付けることです。

記事構成を作る流れは、以下の4つのステップに分けられます。

①タイトルの設定

②リード文の書き方

③本文の書き方

④見出しの書き方

⑤記事のまとめ

1.タイトルの設定

ステップ1で決まったキーワードをもとに、GoogleでキーワードTOP5の記事から共通の文を選定することがオススメ!競合リサーチですね!

✅この記事で解決できる悩み

以下の悩みが上位で多い共通の文

✔︎ダイエットが続かない✔︎続けても効果が出ない✔︎食べながら痩せたい

例 【もう辛いダイエットは卒業!食べながら痩せられる!効果が出る食事法3選を紹介!】太文字は読者の多い悩み。(解決策を書かない 興味を引く文に)

ポイント 記事が読まれるか否かは9割タイトルで決まります。だからこそ、上位ブログを徹底的に参考にすること!

2.リード文の書き方

リード文の役割は1つだけです。読者に本文を読ませることです。

例として、以下の当記事 リード文を参考にしてみてください。  

           

記事を読んでもらうためには、リード文が重要な役割を担っています。

たとえ読者が記事に訪れたとしても、記事の内容が役に立たないと感じると、すぐに離脱してしまう可能性があります。

そのため、リード文は書き出しで

「あなたの求める情報があるよ」「悩みを解決できるよ」と明示し、読者を本文に誘導することが必要です。

現代では情報があふれており、読者は役に立たない記事に時間を費やすことはできません。

ですから、あなたの記事を選んでもらうためには、悩みや疑問を解決できることを示すリード文が必須です。

3.本文の書き方

記事を書くときは「PREP法」を意識すると、読みやすい記事を執筆できます。

PREP法とは、

Point :結論

Reason :理由

Example:具体例

Point :結論

の頭文字をとった、わかりやすい文章構成のこと。

PREPの順で話を進めることで、読者に刺さる文章を執筆できます。

たとえば、「食事でダイエット」についてPREP法で語ると、下記のイメージです。

結論:食べながらでもダイエットはできます。            
理由:食事の量や種類を選ぶことでカロリー摂取量を減らせます。 
具体例:たとえば、食事の量を減らす代わりに、野菜やたんぱく質の多い食材を選ぶことで、満腹感を得ながらカロリー摂取量を減らすことができます。また、間食を控える代わりに低カロリーのスナック菓子やフルーツを選ぶこともできます。
 結論:つまり、食べながらでも適切な食事選択をすることで、ダイエットを成功させることができます。

テンプレートがあると効率的に進めることができるので、見出しごとにPREP法を意識するのがおすすめです!

4.見出し書き方

当記事を参考に!

補足 タイトルとh2は同じにしよう!SEO対策のため。

5.記事のまとめ

ブログ記事のまとめは、読者にとって重要な情報を簡潔にまとめることで、記事の内容をより理解しやすくするために役立ちます。

  1. 簡潔にまとめる
    まとめは短く簡潔に書くことが大切です。記事全体の要点を1~2文でまとめ、ポイントをまとめた箇条書きを追加することで、読者が内容を把握しやすくなります。
  2. 目次とリンクを付ける
    ブログ記事の場合、目次を作成してそれぞれの箇所へのリンクを付けることで、読者が記事全体を把握しやすくなります。
  3. アクションを促す
    まとめの最後には、読者に対して何かしらのアクションを促すような言葉を加えると良いでしょう。例えば、「この情報が役に立った場合は、ぜひシェアしてください!」などです。

以上のように、ブログ記事のまとめは、読者が記事全体を理解しやすくするための重要な要素の一つです。

これらのステップを踏んで記事構成を作り込むことで、

記事のクオリティを高めることができ、読者により価値ある情報を提供することができます。

書き方ステップ3 記事装飾・画像挿入・Wordpress設定・記事を公開する

いよいよ記事公開!ちょっとその前にこれだけやろう!

 記事公開前のチェックポイント8つ

1.記事装飾

大量の文章がただ並んでいるだけの記事は読みにくく、情報を伝えるのに効果的ではないです。

そのため、文章を適度に装飾することで読みやすくする必要があります。             たとえば、テキストを太字赤字にする、マーカーで強調するなどが代表的な方法です。

これによって、読者が興味を持ち、重要な情報を見逃すことなく、効果的に情報を伝えることができます。

あとは、2.3行ごとに適度な余白が入れてあると読者もリズムよく読んでくれます。当記事を参考に!

2.アイキャッチ画像

ブログやウェブサイトの記事先頭やトップページに表示される目を引く画像のことです。

この画像を作成することで、読者が記事を読む気になったり、関連記事を読んでもらえるようになったりします。

無料ツールのCanvaを使ったアイキャッチ画像の作成がおすすめです!

以下は当ブログのアイキャッチ画像です。もちろんCanvaで作成しました。

3.記事内画像

当ブログでは、「H2タグ」ごとに1枚は画像を挿入をおすすめしています。

文章にメリハリをつけるために、途中に画像を挿入することが効果的です。これにより、読者が疲れることなく記事を読み進め、読者の離脱を防ぐことができます。

フリー素材はODAN(オーダン)」世界中の無料写真素材の中から理想の一枚を探す。ご活用ください!

4.メタディスクリプション

以下の画像がメタディスクリプションです。

SEOは直接的に影響しないだけで、間接的には影響力のある要素です。

メタディスクリプションを設定して、タイトルだけでは伝えられないコンテンツ内の情報を要約することには価値があります。ユーザーに価値あるコンテンツであると認識してもらい、クリックを促せられれば、流入数増加にも繋げられるはずです!

5.スラッグ

スラッグとはURL(パーマリンク)の末尾の部分を任意の文字列に指定できる機能で、URLの一部になります。スラッグはステップ1で決めたタイトルのキーワードを入れよう!

                                              ちなみに当記事のスラッグは「ブログの書き方」

英語翻訳して「how-to-write-blog」がリンクになります。

スラッグは適切に設定することで、SEOに効果があるなどのメリットがあります。

スラッグは日本語で設定することもできますが、基本的には英数字で表記するようにしましょう。

スラッグはできるだけ簡潔で、わかりやすい単語1語で表記するよう心がけましょう。どうしても1語で収められない場合は、単語を「-」(ハイフン)でつないで表記すると見やすく仕上げられます

スラッグがページの内容を簡潔に表していれば、ユーザーはURLを見ただけで自分の求める情報があるかどうかを瞬時に見極められるためクリックしやすくなります。

6.カテゴリーとタグ

カテゴリーとタグはスラッグでの画像同様に右上の投稿から設定できます。

以下はイメージ画像。

https://webst8.com/blog/wordpress-category-tag/

「タグ」という用語は記事に付けるラベルのようなものであると説明しましたが、「カテゴリー」は記事を整理するためのフォルダのようなものです。

そのため、「カテゴリー」は階層構造を持つことができます。たとえば、「グルメ」という親カテゴリーの中に「焼肉」「寿司」「ラーメン」という子カテゴリーを作成することで、記事をそれぞれ適切なカテゴリーに分類することができます。

7.記事を公開する

あとは、以下の通り右上の投稿をクリックしましょう!

投稿後はパソコンとスマホでちゃんとサイトにアクセスできてページが見れるかを確認すること。

まとめ 初心者はとりあえず30記事書こう!

この記事では「初心者向け ブログの書き方」について、成功するための方法3ステップを紹介しました。

ブログ初心者はとりあえず、テンプレ沿って書いてみよう! 

ブログは、まず1文字書くことで思考が巡り、100文字1000文字と書けてきます。

最初から上手く書こうとせずに、テンプレ通りに書いて投稿することで見えてくるものがあります。 30記事書けば、あなたはブログのセミプロにはなれると思います!

そして、上記の記事構成はUR-Uで学びました。

手に入れられるスキルを使って、セミプロのブロガーになりましょう!私自身も、ブログ初心者の頃はテンプレ通りの記事しか書けませんでしたが、UR-Uの授業を受けることでより良い記事を書く方法を学び、自分自身のスキルアップにつながりました。

今では、あなたに自信を持って「実はこれ、UR-Uで学びました!」と言えます。

驚いたことに、UR-Uには無料の参加プランがあります!最近は、オンラインスクールでも高額な参加費を要求され、限られたトピックしか学べないことが多いですが、UR-Uは違います!日本最大級の1万人以上の会員が在籍しており、サブスクリプション形式で参加できます。

ただし、無料プランは毎月定員がありますので、早めに申し込むことをおすすめします。2023年5月からは完全招待制になるため、今のうちに入会しておくことをおすすめします!

あなたもUR-Uでスキルアップを目指して、無料入学してみませんか?

UR-Uの無料入学はこちら

以下の動画もcheck!

コメント

タイトルとURLをコピーしました