【2023年最新情報】竹花貴騎評判について徹底解説!【調査報告】

ビジネススキル基礎

当ブログでは、「今日からジッセン」をコンセプトに、今回はUR-U創業者の竹花貴騎氏について解説していきます。

この記事では、竹花貴騎の経歴とプロフィール、ビジネス哲学、業界での評価、プライベートな一面、そして未来への展望まで、幅広く深く掘り下げています。

竹花貴騎の成功の秘訣、彼が業界に与える影響、そして彼の人間性についての詳細な洞察を得ることができます。

また、竹花貴騎に対する批判と反論も公平に取り上げ、彼の全体像を描き出します。

この記事を通じて、竹花貴騎の人物像をより深く理解し、彼が業界に与える影響を評価するための新たな視点を提供します。

竹花貴騎についての最新情報を探している方、彼のビジネス哲学に興味がある方、彼の人間性についてもっと知りたいと思っている方、この記事はあなたのために書かれました。

さあ、一緒に竹花貴騎の世界を探求しましょう。

この記事でわかること

・竹花貴騎の経歴とプロフィール

・竹花貴騎のビジネス哲学

・竹花貴騎の業界での評価

・竹花貴騎のプライベートな一面

・竹花貴騎の未来への展望

1. 竹花貴騎 評判 徹底解説!

1.1.竹花貴騎 プロフィールと経歴


竹花貴騎は、1992年6月4日生まれの東京都東村山市出身の経営者、起業家、そしてYouTuberです。

彼はGoogleなどの一流企業での勤務を経て、24歳で株式会社Limを設立しました。

その後、MDSグループを立ち上げ、Limでの事業を香港、シンガポール、ドバイなど世界に展開しました。

また、ビジネス系YouTuberとしても活動し、ビジネスパーソン向けのオンラインサロン「MUP」(後に「UR-U」に改名)を運営しています。

1.2. 竹花貴騎の出身地と学歴

竹花貴騎は東京都東村山市出身で、中学生時代から海外のメキシコ、上海、ハワイに留学し、英語力を身につけました。

ハワイの大学を卒業後、彼はGoogle日本法人で業務委託を経験し、一部上場株式会社SMSのフィリピン子会社で新規事業立ち上げメンバーとして参画しました。

その後、株式会社リクルート住まいカンパニーへ入社し、新規事業開発室に所属した後、株式会社リクルートホールディングスの戦略企画室に移籍し海外企業買収などを担当しました。

1.3. 竹花貴騎のキャリアの旅 詳細

キャリアの旅詳細
学生時代ハワイ州立大学卒業、ハワイ、メキシコ、上海での留学
Google Inc.入社
SMS Philippines Healthcare Solutions Inc.23歳で副代表取締役就任
リクルートHD戦略室経験を積む
SNS分析及びマーケティング会社「Lim」2017年に設立し独立
インスタグラムビジネスリクルート在籍中に副業として開始
インスタグラムの自動運用ツール自社で開発し大ヒット
UR-Uオンラインスクール社員教育のために作成した動画講義を一般向けに公開し立ち上げ、現在では有料会員が1万人を超える国内最大級のオンラインスクール
ドバイの会計事務所や投資事務所現在はドバイに拠点を置き運営
竹花財団社会貢献活動を行っており、特に教育への投資に力を入れている

1.4. 竹花貴騎の主な業績

竹花貴騎は、自身が設立した「Lim」を順調に成長させ、世界6ヶ国に7社を展開する「Limグループ」に成長させました。

しかし、2020年には、「Lim」の主要事業をネイバーテック社に売却しました。

また、国内最大級のUR-Uオンラインスクールを運営している。

2. 竹花貴騎のビジネス哲学

2.1. 竹花貴騎のビジネススタイル

竹花貴騎氏のビジネススタイルは多角的で、様々な産業で活動しています。

彼は自身の考えや洞察を積極的に共有し、自己啓発と個人的な誠実さを重視しています。

これらの要素は、彼がビジネスと個人成長の間に強い結びつきを持っていることを反映しています。

ビジネススタイルは、自身が主に海外で活動をしているものの、生まれ育った自分の国や故郷に貢献したいという強い想いによって形成されています。

彼はビジネスの世界に興味を持つというよりは、最初にプログラミングやマーケティングが好きになり、その後投資に興味を持つようになりました。

好きなことを追求している結果、自然とビジネスの世界に足を踏み入れ、仲間が増えていったと述べています。

2.2. 竹花貴騎の成功の秘訣

竹花貴騎氏の成功の秘訣は、教育への深い理解とその重要性、そして自己啓発への強いコミットメントにあります。

教育が未来を形成する重要な要素であるとの認識から、主導するオンラインスクールでは、社会人向けの学びの場を提供しています。

時間やお金の制約から学びたいと思いながらもそれができない社会人に対し、自分の都合の良い時間に学べ、満足できなければ料金を支払わなくても良いという形で学びの機会を提供しています。

さらに、成功の秘訣の一部は、自己啓発への強いコミットメントと、自分自身との約束を守ることによる自信の構築にもあります。

自分自身との約束を守ることが自信を生むと述べており、これは自分自身の能力と成果に自信を持つことで成功を達成していることを反映しています。

2.3. 竹花貴騎のビジョンと目標

竹花貴騎氏のビジョンと目標は、自己啓発と個人的な誠実さを通じて他人に影響を与えることにあります。

Twitterでは、ビジネス哲学と人生観を反映しています。

また、教育事業に深く関わっており、東村山市の子どもたちのために1億1円の寄付を行いました。

この寄付金は、東村山市のGIGAスクール構想の実現に向けて、市立小・中学校の児童・生徒に1人1台の端末を配備するために活用される予定です。

教育と知識の平等性を強く信じており、この寄付を通じてその信念を具現化しています。

さらに、主導するオンラインスクールでは、社会人のための学びの場を提供しています。

学びたいけれど時間やお金がないという社会人に対し、自分の学びたい時間に学べて、お金も満足しなければ払わなくていいというメリット面を打ち出したオンラインの事業を行っています。

今後の目標としては、30歳を過ぎたらベンチャーキャピタルとして若手を育てることを掲げています。グローバルな環境で戦える人間を育成することが使命だと考えているそうです。

3. 竹花貴騎評判:業界からの評価

3.1. 竹花貴騎の評価と反響


竹花貴騎氏は、自身の経験と知識を活かし、多くの人々に影響を与えています。

竹花氏の言葉は、多くの人々に「自分の考えは甘い」と気づかせ、視野を広げるきっかけを提供しています。

竹花氏の意見は、日本の現状を厳しく見つめ、政治家にも届けられるべきとの声が多く聞かれます。また、竹花氏のメッセージはSNSを通じて広く共有され、多くの人々に影響を与えています。

3.2. 竹花貴騎の影響力

竹花貴騎氏の影響力は、竹花氏の言葉が多くの人々に共感を呼び、行動を促す力によって示されています。

竹花氏のメッセージは、自己改善と社会の変革を促すための具体的な行動を提案しています。

竹花氏の強いメッセージは、多くの人々にとって、自身の生活や社会全体の問題について考え、行動を起こすきっかけとなっています。

3.3. 竹花貴騎に対する批判と反論

竹花貴騎氏に対する批判は、竹花氏の意見があまりにも直接的で、時には厳しすぎると感じる人々から出ています。

しかし、そのような批判に対しても、自身の信念を貫き、社会の問題について率直に語り続けています。

竹花氏の言葉は、時には批判的な意見を引き出すかもしれませんが、それは竹花氏が社会の問題に真剣に取り組んでいる証でもあります。

4. 竹花貴騎のプライベートな一面

4.1. 竹花貴騎の趣味と興味

竹花貴騎さんは、その多彩な趣味と興味で知られています。

趣味は音楽とサーフィンで、ピアノも弾けるのです。彼の音楽への情熱は彼の動画で度々見ることができ、その才能は視聴者を魅了しています。

また、サーフィンも楽しんでおり、自然との一体感を感じることでリフレッシュしています。

興味は自己啓発に広範で、自身の経験を元にしたビジネスや人生のアドバイスをSNSで共有しています。

彼は「人に与えることこそが一番の自己中」という信念を持っており、他人への貢献を通じて自己成長を追求しています。

この信念は彼の行動の中心にあり、SNSのフォロワーに大きな影響を与えています。

4.2. 竹花貴騎の家族と生活

竹花貴騎さんの家族生活は、彼の人間性を強く反映しています。

『ゆかり』さんと結婚しており、そんな嫁ゆかりさんは、ラオスで生まれ13歳まで海外で生活していたそうです。

ゆかりさんがソフトバンクのショップの店員で、お店で知り合ったと言われています。

また、3人の子供がいます。男の子と女の子の双子と次女がおり、それぞれウィルくん、ラニちゃん、リリーちゃんと名付けられています。

家族は彼のInstagramに度々登場し、家族愛が伺えます。

ちなみに父親・母親・兄・姉の5人家族で育ったそうです。

母親はアメリカに住んでいたことがあり、兄は韓国・姉はメキシコに留学経験があると言われています。

5. 竹花貴騎の未来への展望

1. 竹花貴騎の業界への影響

竹花貴騎氏は、そのオンラインサロンであるUR-Uを通じて、業界に大きな影響を与えています。

UR-Uは国内最大級のオンラインビジネススクールで、生徒数は1万人を超えています。

彼のサロンは、ビジネススキルを習得したいと考える多くの人々にとって、重要な学習の場となっています。

教育事業は、現役の経営者を講師として招き、質の高いカリキュラムを提供しています。

これにより、彼はオンライン教育の新たな可能性を切り開き、業界のスタンダードを設定しています。

また、ドバイにも会社を設立し、国際的な視野を持つビジネスパーソンとしての地位を確立しています。

彼のビジョンと行動は、業界全体に新たな動きを生み出し、多くの人々に影響を与えています。

これらの活動を通じて、竹花氏は自身のビジョンを具現化し、業界の未来を形成しています。

2. 竹花貴騎の長期的なビジョン

竹花貴騎氏の長期的なビジョンは、ビジネスとパーソナルな成長を一貫して推進することに焦点を当てています。

5年後、10年後のビジョンをしっかりと考え、それに基づいて行動を進めている。

このビジョンは、自身の成功だけでなく、他人の成功にも貢献することに重きを置いていることは間違えないでしょう。

特に、教育事業とファンド事業に力を入れているようです。

教育事業を通じて、他人が成功するまでの道のりをサポートし、その成功を維持し続けるための支援を提供している。

一方、ファンド事業では、投資を通じて他のビジネスやプロジェクトを支援し、共に成長することを目指している。

また、ビジネスで長期的に役立つスキルの習得と実践にも注力している。これらのビジョンは、竹花氏の行動の指針となり、ビジネスとパーソナルな成長を推進している。

まとめ

ここまでお読みいただき、ありがとうございます。

竹花貴騎氏が主催するUR-Uは、初心者から経験者まで、誰でも学び始めることができるプラットフォームです。「おばあちゃんでも分かる」をコンセプトに、必要な知識やスキルを効率的に学べる環境を提供しています。

UR-Uへの参加はサブスクリプション形式で、無料プランも用意されていますが、定員に限りがあるため、早めの申し込みが推奨されています。

特に、2023年5月からは完全招待制に移行したので、興味がある方は早めに手続きを進めることをおすすめします。

新たなスキルを磨き、自己成長を追求するための最初の一歩として、UR-Uの無料入学を体験してみてはいかがでしょうか。

詳細な参加方法やその他の情報については、UR-Uの公式ウェブサイトをご覧いただくことができます。あなたの学びの旅が、ここから始まるかもしれません。

UR-U無料体験はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました